Tipard 3Dコンバータ

使い方

今日、3Dテレビは、ますます多くの人に好まれています。 私たちは鮮やかなシーンと素晴らしい視覚効果を考慮してそれらを選択します。 2Dの映画のリソースが限られているため、3Dの映画ほど便利ではありません。 3D Converterを使用すると、好きなだけ多くの3Dムービーを楽しむことができます。 これは、一般的な2Dムービーを3Dのメガネに一致する3D形式に変換することを可能にします。 3Dムービーは2D形式に逆変換も可能です。 また、3Dムービーを適切なフォーマットに調整することもできます。 以下のガイドでは、ステップごとに変換を完了する方法を説明します。

1:2Dビデオを3D形式に変換する方法

ステップ12Dから3Dモードを選択し、左下隅のファイルの追加ボタンまたはファイル - ファイルの追加をクリックしてファイルを追加します。

ステップ2出力3D形式を選択する

出力3D形式のアイコンの1つをクリックして、お使いのデバイスと互換性のある形式を選択します。 最初のアイコンのドロップダウンリストの下には、選択できるモードがたくさんあります。 あなたは、あなたが好きなようにビデオの深さを調整することもできます。 「L / R画像切り替え」を選択すると、左右の画像の位置を交換できます。

2dから3dへの変換

ステップ3出力エフェクトを調整する

ドロップダウンリストから選択するか、 "xxx * xxx"の形式で値を直接入力して、表示解像度を変更することができます。 また、アスペクト比は好みに応じて決めることができます。

ステップ3プロファイルと出力ファイルを選択

ファイルリストでファイルを1つ選択し、「プロファイル」ドロップダウン矢印をクリックしてプロファイルリストを開き、分類されたプロファイルリストから必要なプロファイルを選択します。

ステップ3変換を開始する

[変換]ボタンをクリックして変換を開始します。

2:3Dから3Dへの変換を完了する方法

ステップ13Dから3Dモードを選択してファイルを追加する

3Dから3Dモードを選択し、左下隅のファイルの追加ボタンまたはファイル - ファイルの追加をクリックしてファイルを追加します。

3dを3dに変換する

ステップ2入力と出力の3D形式の選択

元の3D形式でソースファイルの形式を選択します。 次へをクリックします。 出力3D形式のアイコンの1つをクリックすると、お使いのデバイスに対応した形式を選択できます。 あなたは、あなたが好きなようにビデオの深さを調整することもできます。 「L / R画像切り替え」を選択すると、左右の画像の位置を交換できます。

3dから3dへの変換

ステップ3出力情報を調整する

ドロップダウンリストから選択するか、 "xxx * xxx"の形式で値を直接入力して、表示解像度を変更することができます。 また、アスペクト比は好みに応じて決めることができます。

ステップ4プロファイルと出力ファイルを選択

ファイルリストでファイルを1つ選択し、「プロファイル」ドロップダウン矢印をクリックしてプロファイルリストを開き、分類されたプロファイルリストから必要なプロファイルを選択します。

ステップ5変換を開始する

[変換]ボタンをクリックして変換を開始します。

3:3D形式の動画を2D形式に変換する方法

ステップ13Dから2Dモードを選択してファイルを追加する

3Dから2Dモードを選択し、左下隅のファイルの追加ボタンまたはファイル - ファイルの追加をクリックしてファイルを追加します。

3dを2dに変換する

ステップ2出力情報を選択する

次へをクリックします。 LまたはRをクリックすると、3Dビデオを左または右の画像に変換することができます。 また、ドロップダウンリストから選択するか、 "xxx * xxx"の形式で値を直接入力して、表示解像度を変更することもできます。 また、アスペクト比は好みに応じて決めることができます。

3dから2dへの変換

ステップ3プロファイルと出力ファイルを選択

ファイルリストでファイルを1つ選択し、「プロファイル」ドロップダウン矢印をクリックしてプロファイルリストを開き、分類されたプロファイルリストから必要なプロファイルを選択します。

ステップ4変換を開始する

[変換]ボタンをクリックして変換を開始します。

パート4:プロファイル設定を調整する方法

ステップ1プロファイル設定ウィンドウを開く

プロファイルの右側にあるボタンをクリックして、プロファイル設定ウィンドウを開きます。

プロファイル設定

ステップ2ビデオ設定を調整する

エンコーダー、フレームレート、解像度、アスペクト比、ビデオビットレートを好きなように調整することができます。

ステップ3オーディオ設定

エンコーダ、サンプルレート、チャンネル、およびオーディオビットレートを自分の好みに合わせて調整できます。

ステップ4 カスタマイズしたプロファイル設定を保存する

エンコードオプションを選択したら、[名前を付けて保存]ボタンをクリックしてプロファイルに名前を付けると、プロファイルは[ユーザー定義]リストに保存されます。 次回はカスタマイズされたプロファイルをリストから選択して使用できます。