Apple Music を効果的に MP3 に変換する方法に関する完全ガイド

Apple Music を効果的に MP3 に変換する方法に関する完全ガイド

Apple Music は、曲、アルバム、プレイリストの膨大なコレクションへのアクセスを提供する人気のストリーミング サービスです。ユーザーはオンラインで音楽を聴いたり、オフライン再生用にトラックをダウンロードしたり、厳選されたコンテンツを発見したりできます。ただし、これらの購入は M4P、WAP、AAC などの独自形式であることが多く、相互運用性を高めるために MP3 形式などへの変換が必要になります。

この投稿では、さまざまな最善の方法について学びます。 Apple MusicをMP3に変換する。 iTunes、オンライン コンバータ、または専門ソフトウェアを使用すると、音楽コレクションの適応性が高まり、複数のデバイスでシームレスなリスニングを楽しむことができます。各オプションの利点を調べて、Apple Music を MP3 に変換するための要件に最も適したものを選択してください。

Apple MusicをMP3に変換する

パート 1. MP3 と OGG を比較する

Apple Music を MP3 にシームレスに転送するための最適なオプションを見つけてください。 Tipardビデオコンバータ究極 を使用すると、購入した録音を数回クリックするだけでスムーズに MP3 形式に変換できます。音楽ライブラリの全機能を簡単に活用できます。開始するには、以下の手順に従ってください。

ステップ 1 Tipard Video Converter Ultimate をパソコンにダウンロードしてインストールします。次に、ツールを開いて手順を開始します。

ステップ 2 ツールを起動した後、 ファイルを追加 ボタンをクリックして、購入した Apple Music ファイルをインポートします。

動画変換 究極

ステップ 3 次に、 MP4 オーディオセグメントの横にあるボタンをクリックして続行します。

選択

ステップ 4 そこに到達したら、に移動します オーディオ タブで選択できるようになります MP3 Apple Music ファイルの目的の出力形式として選択します。 MP3 を選択した後、オーディオ出力のさまざまな品質オプションからさらに選択できます。

オーディオ形式

ステップ 5 最後に、 すべて変換 ボタンをクリックして変換プロセスを開始します。変換が完了すると、出力オーディオはデバイスに自動的に保存されます。

すべて変換

パート 2. iTunes で Apple Music を MP3 に変換する

iTunes を使用して Apple Music を MP3 に変換するのは簡単なプロセスです。以下の手順に従って、音楽コレクションの可能性を最大限に引き出し、お気に入りのトラックを MP3 形式ですぐに聴いてください。

ステップ 1 Windows コンピューターで iTunes を開き、次の場所に移動します。 編集 > 環境設定 メニューバーから選択します。

ステップ 2 ヒット 「環境設定」ウィンドウの「タブ」をクリックし、選択します。 インポート設定.

ステップ 3 [設定のインポート] ウィンドウで、 インポートの使用 ドロップダウンメニューを選択して選択します MP3エンコーダ 利用可能なオプションから。必要に応じて品質設定を変更することもできます。

iTunes MP3

ステップ 4 クリック OK を入力して変更を保存してください。

ステップ 5 iTunes ライブラリから MP3 に変換したい Apple Music トラックを選択します。

ステップ 6 選択したら、 File メニューと選択 変換 > MP3バージョンを作成。 iTunes は選択した曲の MP3 形式への変換を開始します。

Note: これらの手順を完了すると、変換された MP3 ファイルが元のファイルとともに iTunes ライブラリに表示されます。これらの MP3 ファイルを任意のデバイスに転送したり、好きなように使用したりできるようになりました。

パート 3. オンラインで Apple Music を MP3 に変換する

オンラインで Apple Music を MP3 に変換するには、複数のオプションがあります。これらのツールの 4 つは、追加のソフトウェアを必要とせずに iTunes M3P ファイルを MPXNUMX 形式に変換できる Online Audio Converter です。次の簡単な手順に従ってください。

ステップ 1 まず、online-audio-converter.com にアクセスし、Apple Music ファイルをアップロードします。

オンラインオーディオ

ステップ 2 次に、出力形式として MP3 を選択し、必要に応じて設定を調整します。

ステップ 3 最後に、変換プロセスを開始し、完了したら MP3 ファイルをダウンロードします。

あるいは、他のオプションとして CloudConvert を使用してオンライン変換を行うこともできます。その方法は次のとおりです。

ステップ 1 まず、CloudConvert にアクセスし、Apple Music ファイルをアップロードします。

CloudConvert

ステップ 2 次に、M4A を MP3 に変換することを選択します。

ステップ 3 最後に、変換を開始し、完了したら MP3 ファイルをダウンロードします。

パート 4. Apple Music の MP3 への変換に関する FAQ

Apple Music を MP3 に変換することは許されますか?

Apple Music を MP3 に変換することが合法かどうかは、お住まいの国の著作権法や Apple が提供するサービス条件など、さまざまな要因によって異なります。このような変換を進める前に、管轄区域における法的影響を確認することをお勧めします。同様に変換すると、 MP4からMP3へ また、著作権規制の対象となる場合があるため、変換を実行する前に、お住まいの地域での合法性を確認することが重要です。

モバイルデバイスで Apple Music を MP3 に変換できますか?

Apple が課した DRM 制限により、Apple Music をモバイルデバイスで直接 MP3 に変換することはできません。ほとんどのモバイル アプリやデバイスには、DRM を回避してファイルをトランスコードする機能がありません。ただし、コンピュータで Apple Music をトランスコードし、MP3 ファイルをモバイル デバイスに転送できる場合があります。さらに、次のことができます。 iMovie に音楽を追加する 魅力的なビデオを作成するために。

Apple Music を MP3 に変換すると、音質に影響しますか?

Apple Music を MP3 に変換すると、圧縮により音楽の品質が若干低下する可能性があります。 MP3 ファイルはほとんどの場合、ファイル サイズを減らすために圧縮されているため、音声情報が一部失われる可能性があります。ただし、音質への影響は変換設定やリスナーの感性によって異なります。

Apple Music を MP3 に変換できる無料ツールはありますか?

はい、Apple Music を MP3 に変換するための無料ツールはありますが、有料ツールに比べて機能が制限される場合があります。オプションには、Online Audio Converter などのオンライン コンバーターや Tipard Video Converter Ultimate などのデスクトップ ソフトウェアが含まれます。ただし、潜在的な制限に注意し、選択した変換方法の合法性を確認してください。

メタデータやアルバムアートを失わずに Apple Music を MP3 に変換できますか?

DRM 保護のため、メタデータやアルバム アートを失わずに Apple Music を MP3 に変換するのは困難です。ただし、Tunelf Audio Converter などの特定の専門的なソフトウェアや有料サービスでは、変換中にメタデータが保存される場合があります。無料のツールまたはオンライン コンバーターはメタデータを保持する場合があるため、変換する前にツールの機能を確認することが不可欠です。

まとめ

全体的に質問に答えると、 Apple Music を MP3 に変換するにはどうすればよいですか?適切な情報があれば簡単かもしれません。この詳細な記事では、Apple Music ライブラリを MP3 形式に簡単に変換するための最も効果的な方法を説明します。 iTunes のシンプルさを好むか、オンラインコンバーターの容易さを好むか、専用ソフトウェアの複雑な機能を好むかにかかわらず、私たちはあなたに応えます。音楽ライブラリの可能性を最大限に引き出し、すべてのデバイスで中断のない音楽をお楽しみいただくために、各アプローチの分析を詳しく調べ、それぞれの長所と複雑さを学びましょう。

著者
投稿者 リリー・スターク 〜へ オーディオ
5月08、2024 09:31
コメントここをクリックしてディスカッションに参加し、コメントを共有してください