MakeMKV Blu-ray のすべて - 使い方、機能、長所、短所など

MakeMKV

長年、 MakeMKV ブルーレイ DVD をデジタル形式に変換する方法としては、広く使用されている MKV コンテナが好まれています。その優れた機能とユーザーフレンドリーなインターフェイスにより、愛好家やプロの間で人気があります。この MakeMKV の詳細な分析では、その顕著な機能、互換性のあるシステム、利点、欠点、および編集者の視点を取り上げ、実用的な DVD 変換ツールを探している人にとって貴重な情報を提供します。

パート1. MakeMKVのレビュー

MakeMKV は、主に DVD や Blu-ray ディスクから MKV ファイルを作成するために使用される多機能プログラムです。MKV 形式が選択された理由は、扱いやすいファイル サイズを維持しながら、優れたオーディオとビデオの品質を維持できるためです。シンプルな設計のため、MakeMKV はあらゆる経験レベルのユーザーが使用できます。

MakeMKVのレビュー

重要な要素:

• DVD と Blu-ray ディスクの両方をサポートする MakeMKV は、アナログ メディアをデジタル ファイルに変換するための優れたツールです。

• プログラムは、変換されたファイル内のビデオ、オーディオ、字幕がすべてオリジナルであることを保証します。

• MakeMKV は Windows、Mac、Linux と互換性があるため、ユーザーはさまざまなシステムでアクセスできます。

• ユーザーフレンドリーなナビゲーションにより、ユーザーは不要な複雑さに悩まされることなく、DVD をすばやく簡単に変換できます。

• ユーザーは、一度に多数の CD を変換することで時間と労力を節約できます。

• 開発者は、最新のテクノロジーと暗号化手法との互換性を維持するために、MakeMKV を頻繁に更新します。

サポートされているシステム:

• Windows: 7、8、8.1、10 バージョン。

• Mac: macOS 10.7 以降のバージョン。

• Linux: 要件に合わせてインストールされたさまざまなディストリビューション。

長所:

• 使いやすいインターフェースにより、DVD 変換を簡単に開始できます。

• オリジナルの品質を維持し、最高の視聴体験を実現します。

• 幅広いプラットフォームとユーザータイプに対応します。

• 定期的に更新することで、最新の暗号化技術との互換性が維持されます。

短所:

• MakeMKV は、DVD や Blu-ray を MKV に変換する際のフォーマット オプションを制限します。

• フル機能のビデオ編集ソフトウェアに比べると、機能は豊富ではありません。

編集者によるレビュー:

特に MKV ファイルの場合、MakeMKV は DVD や Blu-ray ディスクをデジタル ファイルに変換するための信頼できるツールです。手間のかからない変換エクスペリエンスをお探しの場合、その明確なインターフェイスと優れた結果が競合製品と一線を画しています。MakeMKV は、高度な編集機能がいくつか欠けている可能性がありますが、品質とシンプルさを重視しているため、あらゆるビデオ ファンのツールキットに貴重な追加機能となります。

パート2. MakeMKVを使用してBlu-ray/DVDをリッピングする方法

MakeMKV では、直感的なユーザー インターフェイスとオプションにより、Blu-ray または DVD ライブラリのリッピングが簡単になります。物理ディスクをデジタル MKV ファイルに変換するには、次の手順に従ってください。

ステップ 1

彼らのウェブサイトにアクセスし、お使いのオペレーティング システムに対応する MakeMKV バージョンを入手し、インストール手順に従ってください。

ステップ 2

ユーティリティを起動し、Blu-ray または DVD をコンピューターの光学ドライブに挿入します。

ステップ 3

次に、MakeMKV が表示したリストから、DVD または Blu-ray が保存されている光学ドライブを選択します。

Makemkv インターフェース

ステップ 4

巨大な光学ドライブのシンボルをクリックしてスキャンを開始します。MakeMKV は DVD の内容を認識します。

ステップ 5

スキャン後、MakeMKV はチャプターとそのタイトルのリストを表示します。お気に入り (通常は、時間が経つにつれて良くなる傑出したもの) を選択してください。

ステップ 6

クリック 高機能 オーディオ トラック、字幕、出力フォルダーを変更するボタン。

ステップ 7

設定を変更した後にリッピングを開始するには、 MKVを作る特定の章とタイトルが変換され、そのプロセスが画面に表示されます。

Makemkv を作成する

ステップ 8

リッピングが完了するまでお待ちください。所要時間はディスクのサイズによって異なります。すべてが完了すると、MKV ファイルは指定された出力場所に保存されます。

変換時間

パート3. MakeMKVのベスト代替品

紹介 Tipard Blu-ray変換は、優れた MakeMKV 代替品です。この多目的アプリケーションは、Blu-ray や DVD をさまざまなデジタル形式に変換できます。高速なリッピング速度、ロスレス変換機能、ユーザーフレンドリーなインターフェイスにより、Tipard Blu-ray Converter は、映画コレクションをデジタル化したい人にとって最適な選択肢です。

主な特長:

• MP500、MKV、MPG、AVI、MOV、Blu-ray、DVD/フォルダーの組み合わせなど、4 を超えるビデオおよびオーディオ形式を変換します。

• Blu-ray を 4K/HD MKV または MP4 ファイルにリッピングする際に、オリジナルのオーディオ トラックと字幕は保持されます。

• 多くのオーディオおよびビデオ ファイル タイプに対応する効果的なビデオ コンバーターです。

• 最先端の加速技術を活用することで、リッピングと変換の速度が最大 30 倍に向上します。

• Blu-ray、DVD、ビデオ ファイルを編集するためのプロフェッショナル レベルの機能には、オーディオ トラックや字幕の追加、フィルターやエフェクトの使用、切り取り、回転、切り取り、結合などが含まれます。

Tipard Blu-ray変換

パート 4. MakeMKV Blu-ray に関する FAQ

MakeMKV で複数のディスクを一度に変換できますか?

いいえ、MakeMKV は現時点では複数のディスクへの変換をサポートしていません。ユーザーは 1 枚ずつのディスクへの変換を必要とします。個々のタイトルまたはチャプターを選択して 1 つのディスクに変換する機能は便利です。

MakeMKV は暗号化技術の更新管理をどのように処理しますか?

MakeMKVがDVDを保護するための新しい方法を処理できることを確認する ブルーレイバーナー 最新の暗号化技術との互換性を保つために、コンテンツを頻繁に更新します。

変換時に、MakeMKV は元の品質を維持できますか?

MakeMKV を使用すると、変換後も元の品質を維持できます。明瞭度や忠実度が損なわれることなく、変換されたファイルは元の素材の優れたビデオ、オーディオ、字幕を維持し、視聴者に最高の視聴体験を提供します。

MakeMKV は多数の異なるファイル形式をサポートしていますか?

はい、MakeMKV はさまざまなファイル形式をサポートしています。Blu-ray や DVD を MP4、MKV、MPG、AVI、MOV などのデジタル形式や 500 を超えるビデオ/オーディオ形式に変換することで、多くのデバイスやプラットフォームとの互換性を確保します。

MakeMKV はさまざまなバージョンの Windows と互換性がありますか?

はい、MakeMKV はさまざまなオペレーティング システムで動作します。Windows 7、8、8.1、10、macOS 15 以降、および必要な依存関係をロードするいくつかの Linux バリアントで動作します。この柔軟性により、多くのシステムのユーザーは、Blu-ray および DVD 変換のニーズに MakeMKV を効果的に使用できます。

まとめ

結局のところ、これらのプログラムは、さまざまなデジタル変換の目的に役立ちます。 4K ブルーレイをリッピングする MakeMKV または、他のオプションを検討している場合。直感的な UI と優​​れた出力により、MakeMKV は依然として信頼できるオプションです。ただし、映画コレクションをデジタル化するための優れた代替品を探している場合は、幅広い形式のサポートと高速なリッピング速度を備えた Tipard Blu-ray Converter をお勧めします。

著者
更新者 ケニー・ケビン 〜へ DVD
June 25、2024 10:23
コメントここをクリックしてディスカッションに参加し、コメントを共有してください

MakeMKV Blu-ray のすべて - 使い方、機能、長所、短所など