ユーザーガイド

パート1。Mac用のDVDリッパーを登録および更新する方法

ダウンロードとインストール

Mac用のTipardDVDリッパーをダウンロードしてインストールします。 次に、コンピューターで起動します。

登録する

リッパーを開くたびに、登録ウィンドウがポップアップします。 うっかり窓を閉めてしまっても安心。 他の方法で登録することもできます。

クリック 登録する ボタン (鍵のアイコン)。 ソフトウェアの購入に使用した電子メール アドレスを入力します。 その後、登録コードを受け取ります。 コードを入力してクリックできます アクティブにしましょう.

登録を有効にする

アップデイト

Tipard DVD Ripperは、ユーザーエクスペリエンスを向上させるために、随時更新されます。 コンピュータに最新バージョンがインストールされていることを確認してください。 選んでいいですよ 好み ドロップダウンリストから選択します。

設定を選択

一般設定で、のチェックボックスをオンにすることができます 自動的に更新を確認する。 アップデートがあると、最新のインストールパッケージが自動的にダウンロードされます。

自動的に更新を確認する

好み

選択する 好み リストから。 次に、設定ウィンドウに入ります。

一般設定では、更新設定に加えて、字幕言語と音声言語を変更できます。 ハードウェアアクセラレーションを有効にし、すべてのファイルが保存されている一時フォルダを変更することを選択できます。

優先一般

Ripper Preferenceで、DVDロードモードを選択できます。 モード1をお勧めします。 を変更することもできます 出力フォルダ および スナップショットフォルダ。 変換後、または字幕や音声を追加するときのアクションを設定することもできます。

プリファレンスリッパー

ツールボックス設定では、ツールごとに出力フォルダを変更できます。

設定ツールボックス

[タスクスケジュールの設定]で、タスクの完了時に何を実行するか、またはビープ音を鳴らすかどうかを選択できます。 すべての準備ができたら、 OK ボタンを押して設定を保存します。

パート2。DVDをリッピングする方法

ステップ 1 DVDをロードする

クリック DVDをロードする インターフェイスの右上隅にあります。 ドロップダウンリストから、[DVDディスク、ISO、フォルダーのロード]または[AVCHDディスクまたはフォルダーのロード]を選択できます。 ターゲットファイルをリッパーに直接ドラッグすることもできます。

DVDをロードする

ステップ 2 完全なタイトルリスト

DVDが正常にロードされたら、[フルタイトルリスト]ボタンをクリックして、必要なリストを確認できます。

完全なタイトルリスト

ステップ 3 出力フォーマットの選択

選択する ビデオ/オーディオにリッピング 右側に。 次に、をクリックします すべてをリッピング 出力フォーマットを選択します。 元の解像度を維持するためにMPGロスレスを選択できます。

出力フォーマットの選択

ステップ 4 リッピングを開始する

リッピングする前に、リッピングしたファイルが保存されている出力フォルダを変更できます。 クリックできます すべてリッピング 取り込んだファイルを取得します。

パート3。DVDを編集する方法

あなたがクリックすることができます 編集 ボタン(星の画像)と カット ボタン (はさみの画像) をクリックしてビデオを編集します。 プロセス全体で、編集中に効果をプレビューできます。 では、掘り下げてみましょう。

DVDを編集する

注意:ビデオを編集する場合は、出力形式として[MPGロスレス]および[ソースと同じ]を選択しないでください。

トリム&マージ

メインインターフェイスでは、選択したタイトルをXNUMXつにまとめることができます。 のチェックボックスをオンにします 1つのファイルに結合 リッピング前。 マージされたビデオが得られます。

ビデオを結合

はさみの画像をクリックして、カッティングウィンドウに入ります。 長方形をドラッグするか、時間を変更することで、ビデオをカットできます。 開始を設定 および セットエンド。 あなたがすることもできます セグメントを追加 および 高速分割 クリップ。 すべての準備ができたら、[OK]をクリックして設定を保存できます。

トリムビデオ

回転と切り抜き

星の画像をクリックして、編集ウィンドウに入ります。 [回転とトリミング] オプションが最初に表示されます。 ここで、ビデオを左回転または右回転したり、ビデオを垂直方向および水平方向に反転したりできます。 四角形をドラッグするか、クロップ領域の数値を変更して、表示範囲を調整することもできます。 の アスペクト比 および ズームモード 必要に応じて変更することもできます。

回転してトリミングする

エフェクトとフィルターを追加

上部のメニューバーから[効果とフィルター]ウィンドウに切り替えます。 ここで変更できます 基本効果 コントラスト、彩度、明るさ、色相、インターレース解除など。 次に、右側のフィルターを選択して、ビデオをより魅力的にすることができます。 次に、をクリックします OK 設定を保存します。

効果を追加

ウォーターマークを追加する

上部の透かしを選択します。 選んでいいですよ テキスト or 画像 あなたの透かしとして。 テキスト透かしの場合は、フォント、色、サイズ、不透明度などを変更できます。画像透かしの場合は、サイズ、上下の距離、不透明度などを変更できます。次に、をクリックします。 OK.

ウォーターマークを追加する

オーディオトラックを調整する

上部のメニューバーから[オーディオ]を選択します。 内部オーディオトラックを変更するか、独自のオーディオトラックを追加できます。 あなたは変更することができます 音量 および ディレイ 時間。 結果に満足したら、[OK] ボタンをクリックします。

オーディオトラックを調整する

字幕を追加する

字幕ウィンドウに切り替えます。 コンピューターから外部字幕を追加できます。 字幕の位置、フォント、不透明度、色、遅延、およびアウトラインを変更できます。 すべての設定が完了したら、をクリックします OK 編集したビデオを取得します。

字幕を調整する

パート4。ツールボックスの使用方法

このDVDリッパーは、ビデオにフレーバーを追加するための多くの便利なツールをサポートしています。 選択 ツールボックス 上部のメニューバーから、提供されている機能を確認します。

ツールボックスを選択

メディアメタデータエディター

クリック プラス アイコンを使用して、ファイルをエディターに追加します。 次に、メディアメタデータのカバーを変更できます。 タイトル、アーティスト、アルバム、作曲家、ジャンル、年、トラック、コメントを編集することもできます。 次に、をクリックします Save メディアメタデータを取得します。

MEdiaメタデータの編集

ビデオコンプレッサー

必要なビデオファイルをコンプレッサーに追加します。 名前、サイズ、形式、解像度のビットレート、および期間を変更できます。 次に、を選択できます に保存 フォルダをクリックしてクリックします 圧縮する.

ビデオを圧縮する

GIFメーカー

GIFメーカーにビデオを追加します。 あなたはできる エディッド or カット 最初にビデオ。 次に、GIFの出力サイズとフレームレートを変更できます。 出力フォルダを変更して、 GIFを生成.

GIFを作る

3Dメーカー

ビデオファイルを3DMakerに追加します。 選んでいいですよ アナグリフ or スクリーンを分割する 3D効果として。 ビデオのフォーマット、品質、および深さを変更することもできます。 すべての設定の準備ができたら、[3Dの生成]をクリックして独自の3Dビデオを取得します。

3Dビデオを作成する

ビデオエンハンサー

クリック プラス ボタンをクリックして、コンピュータから必要なファイルを選択します。 ここでは、解像度のアップスケール、明るさとコントラストの最適化、ビデオノイズの除去、およびビデオの揺れの低減を選択できます。 次に、効果をプレビューして、満足のいくものかどうかを確認できます。 次に、保存されているフォルダを変更して、 高めます 強化されたビデオを取得するためのボタン。

ビデオを強化する