どのように高品質のDV形式にFLVを変換するには?

flv-to-dv

Flash Videoは、Adobe Flash Playerバージョン6-11を使用してインターネット経由でビデオを配信するために使用されるコンテナファイル形式です。 Flash Videoコンテンツは、SWFファイル内に埋め込まれることもあります。 FLVファイル内のオーディオおよびビデオデータは、SWFファイル内と同じ方法でエンコードされます。 フォーマットはAdobe Flash Playerでサポートされており、現在はAdobe Systemsによって開発されています。 FLVはもともとMacromediaによって開発されました。 Flash Videoは現在のところ デファクト オンラインビデオの標準です。 注目のユーザーには、YouTube、Hulu、VEVO、Yahoo! ビデオ、Metacafe、Reuters.com、その他の多くのニュースプロバイダが含まれます。

DVはデジタルビデオの略語であり、中国語は中国語で「デジタルビデオ」の意味であり、Sony、Panasonic、Victory、Sharp、Toshibaなどのビデオカメラレコーダーのプロデューサーとの共同作業で1995で開始されたデジタルビデオフォーマットです。キヤノンと他の多くの有名な巨大企業が含まれます。

場合によっては、後で使用するためにFLVをDV形式に変換する必要があります。 そして Tipard FLVコンバータ あなたのニーズを満たすための最良の選択です。 これは、最高の品質で高速な速度でFLVをDVに変換するのに役立ちます。 次に、FLVを段階的にDVに変換する方法を説明します。

ステップ1

ファイルを追加

Tipard FLV Converterをインストールして実行すると、「ファイル」 - 「ビデオの追加」または「フォルダの追加」ボタンをクリックして、変換したいFLVファイルを読み込むことができます。 または、ファイルを直接プログラムにドラッグすることもできます。

ファイルの追加
ステップ2

出力フォーマットを選択

プロファイルボックスの小さな逆三角ボタンをクリックすると、「プロファイル」のドロップダウンリストが表示され、出力フォーマットとしてDVが選択されます。 個々のニーズに合わせて複数のDVフォーマットを選択できます。

プロファイルを選択
ステップ3

プロファイル設定

出力プロファイルの設定を調整して、ビデオを改善することができます。 この強力なFLVコンバータソフトウェアは、エンコーダ、ビットレート、解像度、フレームレート、エンコーダ、サンプルレート、チャンネル、ビットレートなどのオーディオ設定の両方のビデオ設定を調整するのに役立ちます。

プロファイルの設定
ステップ4

あなたのビデオを編集する

ビデオの明るさ、彩度、コントラスト、色合い、音量を調整することで、ビデオ効果を向上させることができます。 同時に、再生領域をトリミングしたり、複数のファイルを1つにマージしたり、ビデオ長をトリミングしたり、ビデオにウォーターマークを付けてビデオを特別にすることができます。

編集ビデオ
ステップ5

変換を開始する

次に、FLVをDV形式に変換して、必要に応じてスイートに変換できます。 しばらくすると、あなたはあなたが望むヴィドーになり、いつでも好きなように楽しむことができます。

変換を開始する