Mac用Tipard MXFコンバータ

Mac用Tipard MXF Converterの使い方

Mac用プロMXF Converterは、ユーザーがMacでMXFファイルを再生し、記録されたMXFビデオを編集可能なファイルに変換する最適なソリューションを提供します。 さらに、強力な編集機能を提供して、MXFビデオを独特で個性的にすることができます。

1:MXFビデオの変換方法

ステップ1MXFファイルをMac MXF Converterに追加する

「ファイルを追加」ボタンをクリックして、このMXFコンバータに変換したいMXFレコーディングをMacにインポートします。 複数のMXFビデオを同時に追加することができます。

mxfをインポートする

ステップ2出力フォーマットを選択する

下のリストの「プロファイル」ボタンをクリックし、変換先の出力形式を選択します。 MXFをiPod MOVに変換する場合は、出力フォーマットとして選択してください。 ここでは、選択するための200 +形式が用意されています。

出力形式を選択する

ステップ3 MXFファイルを必要なものに変換する

設定が完了したら、「変換」をクリックして、MXFファイルを選択したビデオ形式に変換します。

変換

2:ビデオの編集方法

このMXF Converterでは、MXFファイルを編集するための複数の機能が提供されています。 ステップは次のとおりです。

ステップ1ビデオエフェクトを調整する

メインインターフェースで "編集"または "ビデオエンハンス"のボタンをクリックすると、ビデオの輝度、彩度、コントラストなどを調整してビデオを強化できます。 また、動画にテキストまたは画像の透かしを追加することもできます。 さらに、ビデオを正しい方向に回転させることができます。 また、「クロップ」ボタンをクリックすると、調整ボックスをドラッグして不要な領域を削除することができます。 さらに、このMXF Converterは、3Dエフェクトを作成するのに役立ちます。

ビデオ品質を向上させる

ステップ2MXFビデオをクリップする

不要なビデオ部分がある場合は、「クリップ」ボタンをクリックしてその部分を切り取ることができます。 さらに、あなたの要件に基づいて開始時間と終了時間を設定することができます。 このステップでは、ビデオ全体からいくつかのクリップを取得できます。

ビデオをクリップする

ステップ3ビデオファイルをマージする

ここでは、メインインターフェースの "Merge"ボタンをクリックして、いくつかのSMFビデオパートを1つにすばやくマージすることができます。

パート3:出力設定を最適化する方法

このMXF Converterは、より良いビデオエフェクトの出力設定をパーソナライズするのに役立ちます。 [プロファイル設定]ウィンドウでビデオを変更できます。 ここでは、ビデオエンコーダ、解像度、ビデオビットレート、フレームレート、およびアスペクト比を調整して、ビデオを高品質にすることができます。