7 WindowsとMac用のFinal Cut Proのベスト代替

fcp-alternative

Final Cut Proは常にMacユーザーにとって素晴らしいビデオエディタです。 このプログラムには、マルチチャンネルオーディオ編集、クリッピング接続、複合クリップ、3Dタイル、磁気タイムライン2などの高度なビデオ編集機能が含まれています。 しかし、Final Cut Proにはいくつかの欠点や欠点もあります。Final Cut Proの他の選択肢が必要な場合は、究極の記事を読んで適切なプログラムを見つけることができます。

Final Cut Proの代替オープンソース

オープンソースのユーティリティは、常にFinal Cut Proの代替手段として最適です。 無料でプログラムを入手するだけでなく、ユーティリティを完璧にするためのアドオンをいくつか見つけることもできます。 ビデオ編集のためのオープンソースプログラムの詳細を学ぶだけです。

VirtualDubの

Final Cut Proの代替オープンソースプログラムの言及として。 VirtualDubは、Windowsオペレーションシステムにとって最も有名なものでなければなりません。 VirtualDub 1.10.4のおかげで、Windows 8.1でこのプログラムを使用することができます。 しかし、プログラムは2014から更新されていません。

VirtualDubの
  • 1。 これは、Windows 8.1またはWindowsオペレーティングシステムの下位システムと互換性があります。
  • 2。 特にAVIファイルを処理するためのバッチ処理を扱います。
  • 3。 分数フレームレートのビデオを取得するための強力なビデオキャプチャプログラム。
  • 4。 圧縮レベル、CPU使用率、空きディスク容量など、リアルタイムのダウンサイジング、ノイズリダクション、ファイルスワッピング、冗長監視
  • 5。 これはビデオ編集プログラムだけでなく、コンピュータ上のビデオをクリーンアップするのにも役立ちます。
  • 6。 もう一つの特徴はプログラムの速いスピードです。
  • 7。 キャプチャビデオを撮るときは、端をトリミングし、ノイズを除去してビデオを作ります。 独自のSDKフィルタを作成して、プログラムを優れたものにすることもできます。

OpenShot Video Editor

OpenShotビデオエディタの名前のように、それは簡単なプロセスと強力な機能を備えたオープンソースのビデオエディタです。 素晴らしいビデオをデザインするためにビデオ、オーディオ、写真を合成すると、OpenShot Video Editorのエキサイティングな機能を利用できます。

OpenShot Video Editor
  • 1。 これは、OSX、WindowsおよびLinuxシステムをサポートするクロスプラットフォームプログラムです。
  • 2。 ドラッグアンドドロップ、パン、スクロール、ズーム、スナップを使用した高度なタイムライン。
  • 3。 強力な曲線ベースのキーフレームアニメーション。スムーズなトランジションの開始点と終了点を定義する図面です。
  • 4。 ビデオのエンコーディング、サイズ変更、スケーリング、トリミング、スナップ、回転、カット。
  • 5。 オーディオのミキシングとエンコーディング、あなたはPandoraアプリや同様のプログラムから音楽を追加することができます。
  • 6。 合成、画像オーバーレイ、ウォーターマーク。
  • 7。 豊富な編集と合成機能を備え、HDVとAVCHDを扱うための実用的なツールとして設計されています。

Final Cut Pro Windowsの代替製品

WindowsでFin Cut Proと同様のプログラムを使用する場合は、デフォルトのWindowsムービーメーカーを使用できます。 Windows Movie Makerは、すべてのWindowsユーザーのための無料のプログラムです。 また、以下のようにFinal Cut Proとしてプロのビデオ編集プログラムを入手することもできます。

ソニーラスベガス

Sony Vegasは、すべてのユーザーにとって超近代的なビデオ編集機能です。 想像もせずにビデオエフェクトを提供するのに最適なプラットフォームの1つです。 Final Cut Proや他のFCPの代替製品と比較して、VEGAS Pro 799.00 SuiteにはUS $ 14がかかりますが、これは通常のユーザーにとって手頃な価格です。

ソニーラスベガス
  • 1。 iPhoneにこのアプリをダウンロードしてインストールし、起動します。
  • 2。 これは、マルチメディアファイルのための信頼できる監視ワークステーションとして機能します。
  • 3。 Sony VEGAS Pro 14 Suiteは、無制限のビデオトラック、高度なプロジェクトアーカイブ、3D編集、マスキング、390ビデオエフェクト、200 2Dおよび3Dトランジション、クレジットロール、テキストアニメーション、4Kファイル、多層PSDファイル、および基本的な機能をサポートしています。ビデオファイル。
  • 4。 プロフェッショナルなオーディオ機能は、Final Cut Proの代替品としてSony Vegasを選択する理由となっています。 3.5 W / 5.1 FXオーディオエフェクト、5.1サラウンドとステレオAC3エンコーディング、ASIOドライバ、タイムストレッチ、レッドブックオーディオCDのマスタリングとバーニングをサポートしています。
  • 5。 上記の機能を除いて、プログラム内で優れた編集機能とメディア管理機能を使用することもできます。 3Dのトラックモーションとリアルタイムのイベントリバースが、プロのユーザーにとって好きな機能です。
  • 6。 また、外部コントロールサーフェスサポート、HEVCファイル編集、ネイティブProRes、Smart Renderにアクセスすることもできます。

サイバーリンクPowerDirectorの

Cyber​​link PowerDirector 15の新バージョンでは、垂直ビデオはFinal Cut Proのベストな選択肢の1つとして、このプログラムに追加された機能です。 垂直動画は、モバイルで垂直に撮影された動画を扱う特別な機能です。 また、YouTube、Facebook、Vimeoのモバイル動画を直接アップロードすることもできます。

サイバーリンク
  • 1。 直観的なデザインフローは、ビデオファイルを職業として編集するための使いやすいインターフェイスを提供するプログラムの中核です。
  • 2。 明示的なプロジェクト機能は、プロ品質のビデオをすばやく簡単に作成するための迅速かつ簡単な方法です。
  • 3。 あなたが知っている、愛しているのと同じ直感的なデザインツールを使って、360°のビデオを合計します。 それは映画製作に関するまったく新しい視点です。
  • 4。 最先端のフォーマットとパフォーマンスにアクセスして、最先端のビデオレンダリングや制作技術をカットすることもできます。
  • 5。 高フレームレートビデオエディタは、iPhone、Go Proなどのアクションスポーツカメラからの120 / 240 fpsスローモーション映像をサポートしています。
  • 6。 Final Cut Proと同様に、優れたTure-to-lifeカラーエンハンスとカスタマイズ可能なデザインツールをプログラム内で楽しむこともできます。

Mac用Final Cut Proの代替製品

Final Cut Pro for Macの代わりに、Final Cut Proと互換性のあるプログラムを入手することができます。 プロジェクトファイルをビデオ編集プログラムと共同して、素晴らしいビデオファイルをデザインすることができます。 下記のように詳細を確認してください。

iMovieの

すべてのMacユーザーは、Fin Cut Proの最初の代替手段としてiMovieを使用します。問題なくMacとiOSの両方でプログラムを使用できます。 また、iMovieプロジェクトをFinal Cut Proにシームレスに読み込んだり、プロフェッショナルなエフェクトや機能を追加して、優れたビデオファイルを作成することもできます。

  • 1。 iPhoneでビデオを撮るときは、iPhoneからiMovieに直接ビデオを読み込むことができます。 そして、ビデオ編集機能を使ってすばらしい結果を得ることができます。
  • 2。 iMovieは、安定化効果を持つ不安定なビデオを修正し、ビデオクリップのサイズを増やすことができます。スポーツカメラやスマートフォンで撮影したビデオを編集するのに便利です。
  • 3。 Macのデフォルトプログラムとして、iMovieを使用しているときにMagic Trackpadマルチタッチジェスチャーを使用することもできます。
  • 4。 iMovieはインスタントリプライ、高精度クリップエディタ、プロジェクトとイベントのスワップも提供します。
  • 5。 スポーツチームエディタを使用すると、スポーツイベントのためのスポーツチームテーマビデオを使用できます。 スポーツ関連の動画を編集するのに便利です。
  • 6。 iMovieには多数のオーディオセレクションが付属しており、ビデオクリップと組み合わせて素晴らしいビデオファイルを作成できます。

Adobe Premiere Proの

Adobe Premiere Proは、どこでも見事なビデオを作成するためのよく知られたビデオ編集プログラムです。 さらに重要なのは、Final Cut ProまたはAvidから切り替えることができることです。 Adobeの他のサービスと同様に、Adobe Premiere Proの月額US $ 49.99で定期購入料金を支払う必要があります。

Adobe Premiere Proの
  • 1。 Premiere Proはクラウドサービスの一部です。 すべての資産からプログラムにアクセスできます。 あなたのアイデアを簡単にプロダクションに組み込むのに役立ちます。
  • 2。 アドビのストックは、60の高品質の画像、グラフィック、ビデオ、および3D資産を提供しています。これらの資産は、ソースについて心配する必要はありません。
  • 3。 ネイティブフォーマットで8K-footageを編集する必要がある場合でも、自分で軽量ファイルを作成する場合でも、低解像度ファイルと高解像度ファイルを常に簡単に切り替えることができます。
  • 4。 強化されたルミトリカラーツールは、色を創造的に使用する新しい方法を提供します。
  • 5。 クラウドサービスのサポートとして、Premiere Pro、After Effects、およびAdobe Teamプロジェクトでのプレリュードで共有されているシーケンスやコンポジションでいつでも簡単にコラボレーションすることができます。
  • 6。 Adobeの他のプログラムを使用している場合、時間を節約し、クリエイティブの流れを維持し、それらの間の統合を改善できます。

Tipardビデオコンバータ究極

Tipardビデオコンバータ究極 Final Cut Proの代替ソリューションです。 Tipardビデオコンバータ究極のは、空白から素晴らしいビデオを作成します。 YouTubeからビデオをダウンロードしたり、ビデオを変換したり、品質を高めたり、ビデオを編集したり、素晴らしい効果を加えることができます。

Tipardビデオコンバータ究極
  • 1。 シンプルでクリアなインターフェイス、使いやすいプログラム。
  • 2。 YoutubeのビデオやオーディオをMP4とMP3形式でダウンロードしてください。
  • 3。 ビデオ、ムービーをプレビューするときにお気に入りのビデオ画像をキャプチャし、JPEG、PNG、およびBMP形式でローカルディスクに保存します。
  • 4。 ビデオを4KおよびHDファイルに変換すると、元のファイルの品質も向上します。
  • 5。 プログラムは、オーディオトラックと字幕を選択する権限を与えます。
  • 6。 数回クリックするだけで、DVDやビデオを目的のフォーマットに変換するバッチ変換機能
  • 7。 ビデオ品質を向上させ、ビデオクリップをトリミングし、特殊効果と透かしを完全に追加する優れた編集機能

結論

Final Cut Proの上記の選択肢を除いて、VideoPadビデオエディタ、Pinnacle Studioおよびその他のプログラムを要件に応じて使用することもできます。 プログラムに関する質問がある場合は、記事で私たちにあなたのコメントをお寄せください。

7 WindowsとMac用のFinal Cut Proのベスト代替