Five Best Free MP4ビデオエディタ

MP4ビデオを編集する場合は、無料のMP4ビデオエディタを選択することをお勧めします。 YouTubeからMP4をダウンロードする場合でも、iPhoneで撮影する場合でも、要件に適したMP4ビデオ編集ツールを知っている必要があります。 記事から最も役立つ4つのMPXNUMXビデオエディタツールを見つけることができます。

MP4を編集する

パート1。強力な機能でMP4ビデオを編集するための最良の方法

TipardMP4ビデオエディタはWindowsとMacで利用できます。 複数のMP4ビデオ効果の追加、ビデオ品質の向上、ビデオファイルのサイズ変更、MP4ビデオの回転と反転、MP4クリップのパラメーターの調整、透かしを使用したMP4の編集、MP4ビデオのさまざまなビデオ形式またはデバイスに最適なファイルへの直接変換を行うことができます。

このプログラムは、MP4、MOV、AVI、WMV、さまざまなデバイス用の多数のプリセットなど、さまざまなビデオ形式をサポートしています。 それはあなたのための最初のMP4ビデオエディタでなければなりません。 手順に従って、試してみてください。

ステップ 1 Tipardをダウンロードしてインストールする 動画変換 究極 お使いのコンピュータで。 次に、それを起動します。

ステップ 2 ファイルを追加

ファイルの追加 メインインターフェイスの左上隅で、編集するファイルを選択します。

ビデオをロードする

ステップ 3 MP4ビデオを変換する

横にある出力形式を選択します すべてをに変換。 MOV、AVI、MP3などをお選びいただけます。 次に、を選択できます 開催場所 変換されたファイルが保存される場所。 クリック すべて変換 変換を開始する。

Video Converter Ultimateカスタマイズプロファイル

ステップ 4 編集ビデオ

編集 ボタンをクリックして編集ウィンドウに入ります。

ビデオコンバーターアルティメットエディット

ステップ 5 ビデオの回転とトリミング

最初に回転ウィンドウが表示されます。 ここで、回転タイプ、クロップ領域、アスペクト比、およびズーム モードを選択できます。

ビデオコンバーターUltimate Crop

ステップ 6 エフェクトとフィルターを追加

カーソルを次の場所に移動します 効果とフィルター 上部のメニューバーにあります。 ここでは、コントラスト、彩度、明るさ、色相などの基本的な効果を変更できます。 ビデオにフィルターを追加することもできます。

Video Converter Ultimateフィルター

ステップ 7 ウォーターマークを追加する

選択する 透かし。 テキストや画像を透かしとして追加できます。 テキストを選択した場合。 フォント、色、サイズなどを変更できます。

ビデオコンバーターUltimate Watermark

ステップ 8 オーディオトラックを調整する

に移動する オーディオ 窓。 ここでは、オーディオトラックを変更したり、独自のトラックを追加したりできます。 ボリュームとディレイも調整できます。

ビデオコンバーターUltimate Audio

ステップ 9 字幕を追加する

選択する サブタイトル 上部のメニューバーにあります。 元の字幕を変更して、独自の字幕を追加できます。 位置、フォント、色なども変更できます。

Video Converter Ultimateの字幕を編集

パート2。MP4ビデオを編集するためのデスクトップソリューション

Windowsムービーメーカー

これは、WindowsまたはWindowsタブレットのMP4ビデオエディタに最適です。 MP4ビデオをプログラムにドラッグアンドドロップしてから、MP4を作成、編集、共有、および他のビデオ形式に変換できます。 また、写真とビデオ、音楽とサウンドを組み合わせたり、トランジションとエフェクトを適用したりすることもできます。

必要に応じて変更するか、ムービーメーカーに任せてください。 また、Win MovieMakerから直接YouTubeやFacebookなどのソーシャルメディアに動画を投稿することもできます。

Windowsムービーメーカー

VSDCフリービデオエディタ

VSDC無料編集ソフトウェアはWindowsでのみ利用できます。 VSDC MP4ビデオエディターは、最大30FPSおよび1080P HDの品質を選択できます。これは、MP4ビデオクリップを組み合わせたり、トランジションを追加したり、MP4を完全なプロジェクトにレンダリングしたりできるタイムライン編集スタイルです。 avi、wmv、divx、mp4、apng、mpegなど、一般的なすべてのビデオ形式をサポートしています。 それはあなたのビデオを編集するために50以上の効果があります。 その上、それは無料で、サインアップを必要としません。 しかし、初心者としてプログラムを使用するのは簡単ではないかもしれません。

VSDC

iMovieの

Mac OSまたはiOS対応のデバイスを使用している場合、iMovieはMP4エディタにとって最適な選択です。 タイムラインを使用すると、美しいエフェクトとトランジションでMP4ビデオを編集したり、タイトルやチャーターをドロップしたりできます。 また、編集したMP4ファイルをiMovieアプリケーション経由でさまざまなデバイス間で同期することもできます。

強力な編集機能を備えており、プロのようにビデオを編集できます。 たとえば、ユーザーはシーンを高速化することでシーンを飛ぶことができます。 ブロードキャストフィールは、ピクチャーインピクチャーおよび分割画面効果を使用してビデオに追加できます。 ただし、iOSデバイスでのみ使用できます。 Windowsユーザーの場合は、別の方法を探すことができます。

iMovieの

VirtualDubの

これは人気のあるMP4ビデオエディタであり、基本的な編集機能を提供します。 多数のMP4ファイルをバッチ処理する機能は、MP4ビデオ編集ソフトウェアにとってプラスになるはずです。 レイアウト、キーボード、マウスショートカットのすっきりとしたインターフェイスは、MP4ファイルの編集に役立ちます。 それは同時にビデオをバッチで編集することができます。 Adobe Premiereのような包括的なエディターのような編集能力はありませんが、ユーザーの操作は直感的で扱いやすいです。 ただし、VirtualDubは主なフォーカスAVIファイルであり、インターネットでのファイルの即時共有をサポートしていません。

VirtualDubの

ライトワークス

進歩したMP4編集ツールは、ビデオを簡単にトリミングし、ビデオファイルとオーディオファイルを一緒にインポートして織り込むことができます。 使いやすいインターフェイスとパックされたタイムラインにより、数回クリックするだけでMP4ビデオを簡単に編集できます。 MP4用のカスタマイズ可能な画面と複数の編集機能は常にあなたにとって良い選択であるはずです。 シーケンス出力用の複数のソーシャルメディアテンプレートがあります。 ユーザーは、メンバーシップなしのすばらしいオーディオおよびビデオコンテンツにアクセスできます。

ライトワークス

パート3。MP4ビデオの編集に関するFAQ

MP4ビデオを無料で編集するにはどうすればよいですか?

Tipard Video Converter Ultimate を使用できます。 ビデオのトリミングと回転、ビデオへのフィルターと透かしの追加など、複数の編集機能を提供します。 最初は無料の試用版を使用できます。完全に無料です。

MP4ビデオをオンラインで編集する方法は?

オンラインビデオカッターを使用できます。 オンラインであらゆる形式のビデオをトリミングまたはカットできます。 サードパーティのソフトウェアやサインアップは必要ありません。

MP4ビデオを圧縮する方法は?

Tipard Video ConverterUltimateを使用できます。 クリック ツールボックス 上部のメニューバーで、 ビデオコンプレッサー。 MP4ファイルをコンプレッサーに追加します。 設定を変更してクリック 圧縮する.

要約

この記事では、MP5 ビデオを編集する 4 つの方法を紹介します。 それらにはすべて長所と短所があります。 Tipard Video Converter Ultimate は直感的なインターフェイスを備え、最も強力な編集機能を提供します。 無料の試用版も提供しています。 興味のある方はダウンロードしてお試しください。

コメントここをクリックしてディスカッションに参加し、コメントを共有してください

Five Best Free MP4ビデオエディタ