6のトップ2021ビデオフィクサーアプリ

ビデオフィクサー

モバイルインターネットの速度が向上し、スマートフォンのカメラのパフォーマンスが向上するにつれて、ビデオは新たな流行となっています。 インターネットユーザーはより多くのビデオを見るだけでなく、より多くのビデオを撮ることができます。 しかし時々我々はいくつかの問題に直面するかもしれない。 転送またはダウンロード中にビデオが破損する可能性があります。 それを開いてみると、ビデオが壊れているという悪い知らせが出るかもしれません。 幸いにも、ほとんどの損傷したビデオはアルゴリズムで修正することができます。 この記事では、これらの問題を迅速かつ簡単に解決するためのプロフェッショナルビデオフィクサーを紹介します。

1。 すべてのビデオフィクサー

すべてのビデオフィクサー(http://www.realconvert.com/all_video_fixer.htm)を使用すると、AVI、MPEG、MP4、3GP、FLV、WMV、MOV、MP3、JPG、BMPなどの最も一般的な形式を修復できます。 ビデオファイルだけでなく、オーディオファイルや画像も修復できることに気付くかもしれません。 他の利点は、バッチプロセスで複数の損傷ファイルの修復をサポートすることです。 処理する損傷ファイルが多数ある場合、All VideoFixerは修復プロセスを加速します。

すべてのビデオフィクサー

このビデオフィクサーのインターフェースは明確でナビゲートが簡単です。 ユーザーは複数のファイルをインポートして、カスタマイズされた修復リストを作成できます。 環境設定ウィンドウでは、このビデオフィクサーがメディアファイルのエラーを検出、修正、削除、または無視するときに、アクティビティを選択できます。 All Video Fixerではいくつかの修正モードが用意されていますが、ラベルを選択するのは簡単すぎます。 したがって、私はプログラムでテストに最適なものを選ぶようにしなければなりません。 設定後、クリックするだけで修正プロセスが有効になります。

2。 ファイルの修復

ファイル修復は、すべてのファイルを修正できるビデオ修復ツール以上のものです。 ファイル修復は完全に無料でPC上のビデオを修復するきちんとした小さなツールです。 特に、電源障害、アプリケーションエラー、ウイルス感染によって損傷したファイルを修正するのに適しています。 実際には、特殊なビデオフィクサーではなく、ファイルフィクサーです。 ビデオファイルだけでなく、Word、Excel、Power Point、Access、オーディオファイル、および画像もサポートすることができます。 このビデオフィクサーは、ファイル内のさまざまなエラーを自動的にスキャンして修正する機能を備えています。

ファイルの修復

このビデオフィクサーを開くと、それは本当にシンプルでユーザーフレンドリーであることを驚かせるでしょう。 インターフェイスには2つのボタンしかありません。 1つはロードボタンで、もう1つは修復です。 修復プロセス全体には2つのステップがあり、ファイルをインポートして修復します。 シンプルで速いのはその利点です。 しかし、一度に1つのファイルしか修復できませんでした。

3。 修理ビデオマスター

修復ビデオマスター(http://repairvideo.com/repair-video-master/index.html)は、ビデオファイル内の破損したデータをスキャンして修復するために開発されました。 プログラムをインストールすることはできますが、ビデオフィクサーの無料バージョンには、一度にXNUMXつのビデオを修復するなど、いくつかの制限があります。 強力な機能とより安定したプログラムが必要な場合は、料金を支払う必要があります。 そして、価格は一般の顧客には少し高いようです。 ビデオフィクサーをワンクリックするだけで、さまざまな種類の無効なビデオファイルを簡単に修復できます。

修理ビデオマスター

このビデオフィクサーを開くと、ファイルの追加、ファイルの削除、修復という3つのボタンがあります。 Repair Video Masterは修復後に元のファイルを変更せずに新しいファイルを作成するため、修復したビデオをインターフェイスに保存するように宛先をカスタマイズすることができます。 このビデオフィクサーは、修復速度が速いため、大きなビデオファイルを修復するのに適しています。 しかし、無料のバージョンを使用する場合は、1つずつビデオを修復する必要があります。

4。 デジタルビデオ修理

デジタルビデオ修復(http://www.risingresearch.com/en/dvr/)は、数回クリックするだけでMPEG4およびAVIビデオを修復するもう4つの無料のビデオ修正プログラムです。 これは小さなユーティリティなので、コンピュータのメモリをあまり消費しません。 このプログラムは、MPEGXNUMXファイルに加えて、標準のAVIファイルや、OpenDMLAVIファイルやマルチトラックAVIファイルなどの他のタイプもサポートしています。 また、テストによると、AVIファイルの修復の成功率は非常に高いです。 したがって、壊れたAVIビデオを修正する必要がある場合は、デジタルビデオの修復をお勧めします。 破損したAVIファイルを再生すると、再生のしみやぎくしゃくした再生、ロックアップ、視覚的なアーティファクト、オーディオビデオの非同期が発生する可能性があります。

デジタルビデオ修理

それはまた、使いやすいビデオフィクサーです。 破損したビデオをインポートした後、アプリケーションは、解像度、オーディオストリームなど、ビデオのパラメータを表示します。 あなたは エラーのチェックまたはチェックと修復。 前者のオプションはビデオを調べ、修理が必要かどうかをあなたに伝えます。 後者はエラーを検出して自動的に修正します。

5。 隕石

Meteoriteは、MKV修復エンジン用のDivFix ++として役立つビデオフィッティングツールです。 また、WindowsとMacの両方をサポートしています。 隕石は、MKVビデオファイルを修復するために開発されました。 実際、MKVファイルの最初の唯一の修正です。 最も重要な機能は、MKVファイルがオンラインでダウンロードされているときにMKVファイルを修復できることです。 それは多くのアニメファンにとって有用です。 新しいビデオのほとんど、特にHDでは、高精細度のビデオは一般的にMKV形式です。

隕石

このビデオフィクサーのインターフェースは、ボタンやオプションを見つけるのが簡単すぎます。 MKVファイルをアプリケーションにドラッグアンドドロップするだけです。 その後、ソフトウェアはビデオを修復し、損傷したビデオの代わりに固定されたものを自動的に保存します。

6。 Tipardビデオコンバータ究極

技術的には、 Tipardビデオコンバータ究極 破損または破損したメディアファイルを修復できるファイル修正プログラムではありません。 ただし、これは、ビデオコンテンツの修正に役立つ複数の編集ツールを備えた優れたビデオフィクサーです。 不要な部分を切り取り、ビデオをトリミングして黒いエッジを削除し、視覚効果を調整し、見事なフィルターを追加し、オーディオ/字幕トラックを置き換え、さらにビデオの品質を向上させることができます。

  • 1.ビデオエフェクトを簡単に編集して、プロのようにビデオ作品を洗練させます。
  • 2.ビデオをトリミング、マージ、およびトリミングして、より洗練されたものにします。
  • 3.バックグラウンドノイズを取り除き、揺れの動きを減らします。
  • 4.ビデオ解像度を1080pから4KUltra-HDにアップスケールします。
  • 5. MP500、MOV、AVI、FLV、MKVなどの4以上のメディアフォーマットをサポートします。
ビデオをロードする

結論

上記の推奨事項に基づいて、ビデオファイルの修正に役立つ最も適切なビデオフィクサーを選択できます。 ビデオコンテンツのみを修正するには、Tipard Video ConverterUltimateを直接試すことができます。 修復するビデオが多数ある場合は、All VideoFixerを使用してそれらをバッチで修正できます。 破損したビデオが大きい場合は、ビデオマスターの修復をお勧めします。 MKVファイルを修復する必要がある場合は、Meteoriteを選択できます。 AVIまたはMPGE4(MP4およびMOVファイル)については、代わりにデジタルビデオ修復を使用できます。 これらのビデオフィクサーはすべてスムーズなエクスペリエンスを提供するため、コンピューターでビデオを心配することなく視聴できます。 もちろん、コメントであなたに最適なビデオフィクサーについてのコメントについての詳細を共有することができます。

コメントここをクリックしてディスカッションに参加し、コメントを共有してください