ビデオのサイズ変更またはビデオ解像度の変更方法

ビデオのサイズを変更する

ビデオファイルのサイズを変更したり、ビデオファイルを電子メールで送信したり、ムービーをYouTubeにアップロードしたり、ビデオをデバイスに使用したりすることができます。 より良いプレビュー体験を得るには、ビデオサイズを高解像度に変更するか、アスペクト比を変更する必要があります。 この記事では、ビデオのサイズを変更してビデオの解像度を変更する最適な方法について説明します。

YouTube用のビデオのサイズを変更する方法

通常、ビデオファイルが大きすぎると、ビデオをYouTubeにアップロードしたり、電子メールでビデオを送信したりすることが難しくなります。 また、ビデオのサイズを変更して元のビデオファイルのサイズを縮小することもできます。

1。 [ファイルを追加]ボタンをクリックしてビデオをロードするか、ビデオファイルをドラッグアンドドロップしてビデオサイズを縮小します。

ファイルを追加

2。 「解像度」または「ビデオビットレート」を調整してビデオのサイズを変更するには、「設定」オプションを選択します。 「OK」ボタンをクリックして調整を確定します。

設定

3。 リサイズしたビデオをYouTube互換ファイルに変換するには、エンコーダをMPEG 4として調整します。 そして、あなたはビデオサイズを調整するために、 "変換"ボタンをクリックすることができます。

変換

TV用ビデオの解像度を変更する方法

HDTV用にいくつかのビデオファイルを使用する場合は、 ビデオ品質を改善する 動画のサイズを変更する そして、テレビ用のビデオの解像度の変更によって、ビデオのより良いプレビューを楽しむことができます。

1。 ビデオファイルを追加するには、[ファイルを追加]ボタンをクリックしてビデオファイルを追加するか、ビデオフォルダ全体をロードしてビデオサイズを調整します。

2。 このプログラムでは、ビデオのサイズを変更するためのオプションが複数用意されています。 解像度を高め、明るさとコントラストを最適化し、ビデオノイズを除去し、ビデオの揺れを減らすことができます。

動画を強化する

3。 「変換」ボタンをクリックするだけで、ビデオのサイズを変更してより良いプレビュー体験を楽しむことができます。 ビデオのサイズをHD TV用の4K UHDに変更することもできます。

ビデオの切り抜きやアスペクト比の変更方法

4:3ビデオファイルを16:9にリサイズしたり、ビデオファイルをカスタマイズしたりする必要がある場合は、ビデオファイルの解像度を変更するだけでなく、ビデオを切り取ったり、アスペクト比を変更してデバイスに合わせたりする必要があります。 また、 iPhone用のビデオを回転する または他のデバイス。

1。 ビデオを切り抜くか、アスペクト比を変更する必要があるときは、ビデオファイルをプログラムにドラッグアンドドロップします。

2。 エリアをトリミングして目的のパーツを取得するか、または特定のデバイスに合わせてアスペクト比を選択することで、ビデオのサイズを変更できます。

ビデオのサイズを変更する

3。 「変換」ボタンをクリックすると、異なるアスペクト比またはフレームでビデオファイルのサイズを調整できます。